img_02nature_01

自然

池沼

猪苗代湖は、淡水湖では日本では3番目に大きな湖で、透明度12~15の澄んだきれいな水です。国指定天然記念物のミズスギゴケ群落や白鳥の飛来地です。

島は、ただ一つ「翁島」があるのみで、国道49号線からの眺めは沿線で最も景色のよい場所とされています。

img_02nature_02

その他、直径100mほどの火口湖の「桶沼」、エメラルドグリーンの水面を追って歩くこのハイキングコースのある「裏磐梯五色沼」、約300種の高層湿原植物が群生する「雄国沼」、遊覧船やモーターボートでの遊覧、ワカサギ釣りの人々でにぎわう裏磐梯最大の湖・「桧原湖」があります。

img_02nature_03



代表的な滝が、「達沢不動滝」です。安達太良山系船明神山に源をもつ不動川にかかる名瀑で、滝元には不動尊を祀っています。新緑と紅葉の時期には特に美しく、勇壮な男滝と、優美な女滝が好対照を見せています。

img_02nature_04

また、高さ25mから落ちる涼味満点の裏磐梯最大の滝である「小野川不動滝」、硫黄高山の跡地から湧き出た温泉水の「白糸の滝」があります。

img_02nature_05

旬のスポット



桜の名所として、平成9年、日本桜の会から表彰された「観音寺川の桜」は、約1kmに亘り、観音寺川両岸に見られます。ほか、「亀ヶ城跡の桜」「土津(ハニツ)神社の桜」、会津五桜の一つ大鹿桜がある「磐椅(イワハシ)神社の桜」、「昭和の森の桜」「名家(ミョウケ)の桜」があります。

img_02nature_06



本州有数の蕎麦の品質、産出量を誇り白いジュウタンを敷き詰めたように咲く「蕎麦の花」。湖一面に黄色い花が咲き、黄色いジュータンを敷き詰めたような見事な景観の「アサザ」。ほか、猪苗代ハーブ園」のラベンダー「達沢不動滝」「中津川渓谷」があります。

img_02nature_07



「いろは滝」という48以上の滝があり紅葉が特に美しい「中津川渓谷」、コスモス畑が巨大迷路になる「猪苗代ハーブ園」、会津藩祖・保科正之を祀った「土津神社」、「達沢不動滝」

img_02nature_08



厳冬期に自然が作る氷の芸術「しぶき氷」が見られます。湖水が強い西風にあおられて、岸辺の樹木に氷着したもので国内ではきわめて珍しい現象だといわれています。志田浜、長浜では白鳥が観られます。